読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【自己責任で】Nexus4にAndroid5.0 ファクトリーイメージを焼いてみたよ【お願い致します】

てーへんだ、てーへんだ

どうも、新しい物好きなRakugouです。 最近Android5.0が出て、ちょうどNexus4でOTAが出るとのことでぜひとも更新したいと思っていたところだったのだが、作業中に通知が出まくるのがうるさくて通知出さないようにしようと思っていたら、通知をブロックしてしまったらしく、更新ができない状態になってしまいました。 最初5.0によろしくないという話を聞いていましたが、ちょっと更新してみたくなり、ファクトリーイメージから焼いてみようと思った次第であります。

下準備(のようなもの)

下準備というか、前々にubuntu touchをNexus7(2012)を入れようとして、成功した直後に文鎮化するという黒歴史がありまして、その名残でbootloaderを操作するあれこれを入れていたように思います。とりあえず当時インストールしたものはこちらになります。

$ sudo add-apt-repository phablet-team/tools $ sudo apt-get update $ sudo apt-get install phablet-tools android-tools-adb android-tools-fastboot

Googleのホームページ:https://developers.google.com/android/nexus/imagesから、Nexus4のファクトリーイメージをダウンロードしてきます。ダウンロード終了後、ホームディレクトリに解凍します。(場所に関してはわかりやすいところで大丈夫だと思われます。)

さて、本番

android側の準備としては「設定→端末情報→ビルド番号」で、ビルド番号を連打してデベロッパーモードにします。 その後、一度電源を落としてブートローダの画面を立ち上げます。 ブートローダ画面立ち上げの方法は、電源ボタンと音量ボタンの下げる方を同時押しします。 すると、ドロイド君が横たわっている姿になります。これが正解です。 ここから、ubuntu側のターミナルを操作して

$ fastboot oem unlock

を押し、ブートローダのロックを解除します。 その後、解凍した場所を設定します。私の場合はホームディレクトリでしたので

$ cd /home/ユーザー名/occam-lrx21t

一番後ろを適宜名前を変えるとNexus7だったり5だったりと、違うNexusシリーズでも対応できます。 その後に、魔法の呪文

$ /flash-all.sh

を唱えると、ファクトリーイメージの書き込みが進みます。Android側の画面が「writing...」等変化するかと思います。 書き込みが完了すると電源が落ち、起動画面になります。 この時点で、Nexus4がubuntu側で認識されなくなります。さらに不安なことに、起動が終わる気配がありません。正確な時間を測定してはいませんでしたが、確か8~9分くらい、四色の球体がぐるぐるしていたように思います。 文鎮化してしまったかぁ...と嘆いていると、初期セットアップの画面(言語設定の画面)となり、無事5.0がインストールされました。めでたしめでたし。 しかし、後でもう一度ドロイド君を横たえる動作をして

$ fastboot oem lock

を入力して、ブートのロックを設定しましょう。

使用感とか

確かにAndroid4.4Kitkatから移行するとなるとちょっと変わりすぎてなれない点があると思いますが、アニメーションとかが今風というか目新しくて良いなと思います。アニメーションを消してバッテリーの保ちをよく出来るというのも良い点ですし。私もインストールしたばかりなのでちょこちょこ使ってみようかと思っています。