読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DS-560を使ってみようとした奮闘(仮)

こんばんは。
久しぶりの日記です。

前回稟議で上げました、DS-560を購入しました。
開封の儀を写真をとっておくのを忘れたので、画像はなしとなります。
しかし、フォルム的にはDS-510とまんま同じなので、DS-560は店頭に並んでいませんが、店頭に並んでいるDS-510を見てもらえたらイメージはつかめるかと思います。

で、ドライバがあるということはバレンタインデーにリリースされたことは事前に確認している。


チョコではなくこういうプレゼントがあるということは粋なはからいですね。
手元には最新の13.10を乗っけたultrabookたんがいるではないか。万全の準備である。

というわけで早速インストール。と思いきや。
依存関係が満たされないということらしい。
まずはlibhal1が足らんと言われ、インストールへ
どうやらソフトウェアセンターに入っていないようなので、webからインストール。
しかもwebには13.04のものしかないらしい。しかしインストールするしかない。
その次は、libudev0が必要とのこと、こっちにはすでにlibudev1が入っているんだがなぁ。
仕方がないのでインストール、しかも今度は12.10のものが最新らしいということでインストール。
しかしhalが足りないと言われる。
こいつはどれだけの相手と依存関係を作ろうとしているのだ。
ヤンデレもいいところじゃねぇのか

・・・

探している途中に気がついた。

こいつは13.10に対応していない。最新のドライバにも関わらず!
依存関係をわざわざ探して、合わせとしている俺はお人好しなのか間抜けなのか。

後続の方々へのアドバイスとしては、DS-560,DS-510を使おうとしている方々は、10.04LTSの環境で使うことをおすすめします。多分できます。
というか、13.10で使えるようにしたというかたはぜひ僕にやり方を教えてくださいおねがいします。

12.04の環境を作るために、USB3.0対応の8GBか16GBのUSBメモリがほしいですね。
環境を作れてからこれからのことは考えます。

追伸
しかも、パソコンが壊れてきました。
クリックに反応してくれなくなることが多々です。ワークスペースの移動ももたつきますし、以前の表示が消えないというか(この辺スクショとっておけばよかった。)・・・
バッテリも保たないので、電源を繋がないと満足に動作しません。
ultrabookのくせに携帯性がほとんどないやつですね。

というわけで、買い替えの稟議を上げるかもしれません。
増税前にここまで買うつもりはなかったんだけどなぁ・・・

更に追伸
某ストレージゴッド大先生がimagescanを13.10(64bit)用にビルドして下さり、なんとかusbで無事稼働させることができました。この場を借りて感謝申しあげます。本当にありがとうございました。