読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クサガメ、卵産んだってよ。

タイトルの通り、今週某日の朝にうちのクサガメのメス(亀子ちゃん。推定12歳)が出産してました。
朝気づいたら4つの細長い形の白い卵がありました。
庭に卵を据え置いてもらってますが、どこにあるのかわからなかったのでまた捜索します。

飼い始めて早12年になります。
干支一周するくらいですから、ずいぶんと長く飼っているなぁとしみじみです。
(亀より長い付き合いの友達ってそうそういないんじゃないだろうか・・・)
こうして卵を出産したのは初めてだったので、長く飼っているとこういう光景も見られるんですね。
水を前々日に替えたばかりだったのに水が濁っていて、壮絶さを感じましたね。
生命の神秘というか、直接出産することがないので、やっぱり、産むっていう行為って、すごいものなんだなぁとか、そういうものを感じました。

ちなみに、クサガメはシーズンに複数回(ネットで調べるとたいていは二回って書いてるみたいですね)春から夏にかけて、出産するようです。
ちゃんと産卵床とか作って出産させるようですが、うちはオスメス一匹ずつ飼育していますが、一匹ずつ分断している(オス(クロちゃん、同じく推定12歳)が亀子ちゃんを噛んだりして、メスが傷だらけになるから)ので、出てくる卵は無精卵ばっかりなんですよね。
かと言って、ちゃんと産卵させる環境を作っても、三匹以上飼育するのは、水槽の場所確保等ちょっと大変です。
水換えも手間暇かかりますし。

なお、卵は、うちの亀子ちゃんが餌を欲するあまりに暴れるので、ボディプレスをしてしまった結果、発見した時にはいくつか割れていました。その後、出かけた後には、すべて潰れていたようです。残念。