読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

√2 大阪-神戸

1.41421356237...

ひと桁台の国道って夢が溢れますよね。数百キロに渡る長い道のり、幹線道にふさわしい広さ*1。 というわけで、久しぶりの長距離ライドのリバビリを兼ねて、大阪から神戸までライドしてきました。 スタートとゴールは天六やよい軒、晩御飯の場所となります。 スタートは天神橋筋を北上し、前回同様淀川河川敷下を通り、淀川大橋の手前で国道2号線に合流します。ここにきて、せっかくだから国道2号線の始点から行けばよかったと後悔。帰りに始点まで通ることにします。 それ以降ずーっと2号線をたどるルートを、JR神戸線快速停車駅*2付近を休憩ポイントにして*3神戸駅まである程度の距離を頑張ってみようと思いました。

結果、2号線は全体的に緩やかなアップダウンが続いていて、距離のわりに体力を持っていかれた気がします。 神戸駅に着いた時には帰りが不安になるくらい消耗してました。今までは現地で観光を2時間以上で想定していたので、体力が持っていかれても、そこまで問題にならなかったのですが、今回は全く観光地点を置いていないため、休憩がうまく取れていなかったことが後々響きました。

快速停車駅、芦屋に相当する休憩ポイントで、ちょっとおなか減ってたのと、ハンガーノック対策でラーメンを食して、これで一応対策はしたと思いきや、杭瀬付近でまさかのハンガーノック様の症状がでてきた、休み休み動きながらコンビニを探してアイスを補給。芦屋から尼崎まで思った以上にスピードが出ませんでしたが、アイスを補給した途端、通常通りのスピードに戻ってきた。やっぱり糖分の力すげーなと思いました。

後々サイクルコンピューターを確認したら、ゴール近辺で消費カロリーが1000kcal超えていたので、もし途中でラーメン食べてなかったらどうなってたんだろうと想像すると背筋が寒くなります。

↓今回のコースです↓

f:id:rakugou:20160526161405p:plain

*1:ただし都会に限る

*2:東から順に、大阪、尼崎、西宮、芦屋、住吉、六甲道、三ノ宮、元町、神戸

*3:三ノ宮-神戸間の元町駅分は距離が短くて休憩しなくてもよくね?ということで、ワイルドカードとしてどこかで余分に休憩を取ることにしました。