読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Extreme鳥取

念願の18きっぷ購入

1年くらいご無沙汰でしたが、久しぶりに5回近く使うめどが立ったため、稟議を待たずして購入しましたヽ('ω')ノ三ヽ('ω')ノもうしわけねぇもうしわけねぇ。 今回は、しまなみ海道で2〜3回、ほか2つが未定ですが、行きたい場所はざっと上げるだけでも一枚分以上はあったので、どこかで行くことになるだろう。 とりあえず使わないと始まらないため、思い立ったので鳥取を攻めてみようと思いました。日帰りで。

f:id:rakugou:20160725085005j:plain

大阪から鳥取を攻めるのは結構なエクストリームさがある。まず6:09大阪発篠山口行きが最初っていうのが社会人の貴重な貴重な休日にやることではない。しかも鳥取に到着したのが正午過ぎてからなので、実に片道6時間ほどの旅路である。しかも鳥取からバスで砂丘までざっと15分ほど、帰りのバスも15:20出発のものじゃないと帰れないので、砂丘滞在時間はおよそ2時間ほど。2時間で砂丘を満喫できるかどうか不安で不安で仕方がないぞ。

f:id:rakugou:20160725125240j:plain

鳥取砂丘では基本的に疲れがどっと出て、砂丘滞在時間の1/3は日向で座って体力回復を待っていたという間抜けな結果となってしまったが、砂丘から海岸までの往復はできたので、ひとまずの目標は達成。後々ガイドブックを見て、ポイントがいくつかあることを知って、また行きたくなったのだが多分あと一年くらいは疲れて行けないんじゃないかなぁ。ところで、旅の途中で青春18きっぷのエキスパート二人と同行することになったのだが、なんといっても経験値が圧倒的に違う。青春18きっぷで回れるおすすめスポットをいくつか教えてもらったし、自分が行ったところも披露したのだと思った旅が、ほぼ全て行ったことがあるのだそうだ。そして乗り換えのスピードも圧倒的だった。私だったら年齢を重ねたらあの健脚は絶対に維持できないんじゃないかなぁって思う。日々の仕事でぐちゃぐちゃになってボロボロになっていたら旅どころではない。健全な肉体、体力は大事だと痛感するであった。

f:id:rakugou:20160725171718j:plain