読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なつのおもいで

f:id:rakugou:20161007205614j:plain

なつのふりかえり

青春18きっぷで初めて一人で使い切ったので記念写真。他の人と旅行に出るときに一緒に使ったり、最終的に金券ショップで売却したりすることが多いのですが、今回はすべて使いきって、夏の思い出として手元に残ったので、旅行の回想をしてみます。

Extreme鳥取

rakugou.hatenablog.jp

かなり早朝から行けるのが大阪からの醍醐味ですね。今までだったら決して6時台大阪発とか絶対に間に合わないですし。結構眠かったですが、人間いざとなったら早起きできるものです。 大阪から鳥取まで鈍行を使うことになると片道5時間位はかかるものですが、それでもなんとか行けてしまうところが、青春18きっぷの魅力ですね。

しまなみ海道1日目

尾道までの移動手段として使用。尾道以降は青春18きっぷを使わずに普通に移動。普段から自転車に乗っているし、距離的には2日で100km超えないくらいだったので自信はあったのですが、山道でへたってしまったり、極めつけは帰りの飛行機は行き先の空港が雨で使用不可のため、結局飛べなくて散々でした。前者に関しては足腰を鍛えなければ。後者に関してはイレギュラーのいい経験になったと開き直るしかありませんね。

しまなみ海道の眺めはすごく綺麗でした。気に入っている写真も多いですし、デスクトップの壁紙に採用したいくらいの壁紙がいくつかあるというのはめったにないことなので、嬉しいですね。

20160812_しまなみ海道1日目05

天橋立

青春18きっぷを初めて使った場所に原点回帰をしてみようという挑戦。今回は比較的低料金で乗れる*1あおまつ、あかまつをはしごする旅にしました。今回は現地で レンタサイクル・ロープウェイによる短期間での天橋立を中から、北の山から、南の山からのコンプリート(船上からの風景を除く)に挑戦しました。

20160826_天橋立旅行04

北の山(傘松公園)では、横に広がるワイドな天橋立、南の山(天橋立ビューランド)では、奥行きのある稲妻模様の天橋立が見られました。個人的には南からのほうが好みですが、両方見れるのは良い体験でしたね。

20160826_天橋立旅行08

あかまつ乗車の関係で滞在時間3時間で天橋立を出たのですが、雨で電車が止まったり徐行したりしてついてなかったです。本来なら早めに着いて実家に帰ろうとしたんですが、帰りが4.5時間伸びて散々でした...

東尋坊

はじめての輪行。数日前に輪行グッズを購入して、前日深夜にひたすら自転車の解体→組み立て→解体→組み立てと繰り返していたのはいい思い出。初めてで収納に時間をかけることを想定して距離的には30kmちょいという短い設定だったものの、意外とすんなり走れて楽しかった。前回行った冬の雪深い東尋坊とは違って、先の先まで行けるといけたというのはよかったですね。東尋坊って、こういうのがスタンダードなんですね。

20160903_東尋坊ツーリング05

宇野・児島

続けて輪行2回目。青春18きっぷが使用できなかったのですが、ラ・マルせとうちで自転車を乗っけられる観光列車に乗れたというのはすごくいいですね。もともと児島を目的地としていたので宇野から海岸沿いに迂回する形になりました。下津井廃線跡も素敵でしたね。舗装がされていないので走りにくいところはありましたが、ところどころ電線跡が残っていたのが風情がでていますね。瀬戸大橋も綺麗でした。一応香川側まで見えてはいるんですが、もうちょっと晴れてたらよかったですね。

20160910_瀬戸大橋展望ツーリング12

まとめ

 今回は6時台大阪発の早出、自転車での輪行をはじめ、駅最寄りからの移動手段の拡大や持ち時間の長大により、今まで行けなかったところに行けるようになってきて楽しみが増えました。例年一人で使い切ることができなくて、1回分くらいは金券ショップで売却したりするのですが、今回はアイデアが多く、すべて出しきることができないくらいでした。冬は年末年始にかかってしまうので、春あたりに再挑戦してみようかなと考えています。

*1:あおまつは乗車券のみ、あかまつは乗車券+指定席310円で乗車可能。なおくろまつは食事券ついて6,000円〜10,000円ということなので、お金がないので見送ることにしました。