「安心」ゼロリスクに向けての2台持ち

滑らない手

ネットショップで手を滑らせようとしたところ、特定のレンズだけ5000円値引きのクーポンを発見してしまいました。 対象レンズを探ってみると、この時期に購入するのは早計かと保留にしたXF50-140がリストアップされていました。

rakugou.hatenablog.jp

1本でやりくりできるXF16-55を検討中でしたが、いずれお金が溜まったら揃えるつもりだった2本のレンズの順番だけの違いでポチるかどうか真剣に検討する段階に入ってきましたね。

rakugou.hatenablog.jp

ただ、X-T2と2つ購入すると、キャンペーンと相まって合計35000円の割引になるというのは非常に大きく、操作性も変わらないし予備としては申し分ないのですが、いかんせん値段がかなり高い。ぐぬぬ

苦い思い出

2台持ちにこだわる理由としては、結構遠出の旅行の際にカメラが使い物にならなくなってしまったケースが2件ほどあり、それのトラウマが今でも強く残っています。 山口県に2泊3日で行った時に、初日の最後にカメラが壊れ、結局2日目3日目は画像データが(撮れたのは撮れたのですが)残らず、結局錦帯橋の写真のみになってしまいました。

最近では富山に行った時にもセンサーにゴミが付着して苦しんだ記憶があります。一応対策としてポータブルなサイズのブロワーは購入しましたが、不安が残りますね。

rakugou.hatenablog.jp

見えない今後

ポチる前にあれこれ思いを巡らせて書いてみましたが、うまく考えられませんね。稟議として事前に申請はしているし、超気にいっているものの、買ったばっかりの本体をもう1機購入するのは懐具合を見るとなかなか踏みきれる値段ではありません。 ぐぬぬ、悩みはつきませんな。