読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

来年の目標

来年の事業計画、もとい目標を10ほど上げていこうと思います。

①身の振り方を決める

収入面につきまして、やはり不安がありますので、今後このままで行くか、別の道を歩むかをこの一年、GWまでには決めれたらなと思います。いつまでも親のすねかじりはアレですからね。

②一人暮らしをする

そろそろこれも現実味が増してきました。①も含めて、具体的に考えようかなと思います。出費に関してはここは予算に含めずに考えております。さすがに予算範囲内で敷金礼金家賃をやりくりすることは無理ですからね。

③翻訳の量を増やす

最近できてなくてヽ('ω')ノ三ヽ('ω')ノもうしわけねぇもうしわけねぇ。今年はubuntuのリリースに合わせてがっつりやって、それ以外はあまりやっていない感じなので、もっとコンスタントにできればよかったなぁと思っていたところです。膝上環境の充実も合わせて頑張りたいと思います。

④資格取得

去年ITパスを忙しすぎて疲れすぎて諦めた経験があるので、今度こそは勉強は頑張りたいところです。他に興味関心の幅を広げたり、できることは増やしていきたいです。

⑤論文を読む

これも本当にできてないなぁと思っているところです。というか、就職してからというもの、めっきり論文が頭に入らなくなってくるという不安な現象が起こっています。昔も頭に入っていたかどうかは定かではないですが、頭のなかにインプットして、適切なときに引っ張り出せるようにしたいなぁと思っています。読書ノートのフォーマットを作成して、それに基づいて書けたらなぁと思っています。

⑥部屋の整理整頓

特に服類と机の上が散乱することが多い、不燃ごみ、衣類ゴミをうまいこと出せないという2点が課題です。あと、タンスの高さが足りないところが気になります。タンスと机の購入は要検討ですね。

⑦いいものにはお金を惜しまない

これに尽きると思います。今まで安いものをとっかえひっかえしてたような気がしますが、いいものを長く使うということをちゃんと意識しないと、無駄な買い物が多くなるだけよなぁと思いました。貧乏性をちゃんと克服したいです。

⑧書籍の電子書籍

昨年は漫画の電子書籍化は完了しております。ビジネス書とか、新書の運用方法はきちんと考えないとなぁ。PC出すにはちょっと大きいかなという気がしますし、OCR機能を利用し、epub形式で保存するというのもありかなぁと思いますが、いかんせん時間と手間が掛かり過ぎる。どうしたらいいものか。あと戯言シリーズの保存版は手を付けられてないですね。ぐぬぬ

⑨睡眠時間の確保

切実な問題です。特に12月は平均して6時間睡眠を切っていたような気がします。本当に日付が変わる前に寝ないとスタミナが切れるというか、多分体を壊しかねないというところまで何度も来ましたので、きちんと体調管理はしたいと思います。あとマクド生活からは卒業したいです(し、それができるレベルの金銭的余裕を持ちたいものです)。

⑩電車の中でできることは電車の中でする。

これは結構重要ですね。こづかい帳管理やら何やら、パソコンさえあれば管理はできるようになってきたので、どれだけ机上でする仕事を電車の中に持っていけるかですね。現状の試算ではかえって仕事が増えそうな気がします。