いままでのできごと(20171016-1021)

いままでのできごと

  • TYPE-EVAに乗って博多まで日帰り。あってよかったJR西日本30周年乗り放題きっぷ。
  • 肩肘張らずに気楽にゆるく撮影できるサブカメラがほしい。だが、バカ真面目な性格の私が「肩肘張らず」ゆるめな機材で満足できるのかどうか。
  • 献血に行くと生活用品がもらえるとのことで行ってきた。半年に1回くらい血液を抜いて、新しい血に作り変えてあげると健康状態がよくなるらしい(要出典)。献血ルームのサービスが素晴らしいので車でやるよりよいですね。
  • 台風の日に色々あったので梅田に行ってずるずる予定を引き伸ばしてたら帰れなくなりかけました。無事帰れましたが、撤退時期の見極め大事ですね。ここがいつも下手くそ。
  • しごとがつらい。

先週の目標の成果

  • 過去問を4/7日は最低1年分解く。 →3/7日。やや不足しています。
  • 週の出費を(交際費除く)7000円以内に抑える。 →結局5,000円ちょい超えくらいだった気がする。交際費はもともと福岡だけの想定でしたが、他にもあったので、それ加算するとオーバー気味ですね。
  • できるだけ早く寝る日を3/7日作る。 →一応2日作りました。博多行きのときは流石に作れませんでしたが。

来週の目標

  • 過去問を4/7日は最低1年分解く。(継続)
  • 週の出費を(月初設定の予算内Wishlistとビワイチ(仮)の費用を除く)5000円以内に抑える。
  • 週3/7日23:00目処で早く寝る日を作る。

紅葉シーズン行きたいところリスト

紅葉を見にいこうよう。

真っ赤に色づいた紅葉を観に各所へ走り回ること3年。無軌道無計画に行き続けてたので、今年は趣向を変えてみようかしらと、Wishlistみたいなのを作ってみます。今回は相棒もX-T2へと変わり、一から計画を練り直してみる必要がありますね。

香嵐渓

第62回 香嵐渓もみじまつり | 足助観光協会

  • 今まで見てないところで、一味違う紅葉を見てみたいということで。ちょっと遠いですが、愛知県まで足を運んで見ようかなぁと。せっかくの紅葉シーズンなので、近辺道中あたりで他に見るところがあればなぁと思うところです。

    瑠璃光院

rurikoin.komyoji.com

  • 三年連続
  • 言わずとしれた京都紅葉の最強のスポット。限定公開なのでレアリティも高い。

宝泉院

イベント | 秋の夜灯り 京都 - 2017 - 大原宝泉院

- 三年連続

南禅寺(天授庵)

http://souda-kyoto.jp/tokusyu/autumn/2013/con_02.html

  • 紅葉の時期としては初
  • 初めて行ったときはX-T2のテストショットの時でしたが、紅葉の時期も綺麗ということで、一度行ってみたいですね。夏の新緑も良いらしいので四季を通して見てみたい気持ちがあります。

源光庵

http://souda-kyoto.jp/tokusyu/autumn/2014/con_01.html

  • 京都北山の外れに位置するところで、市バスを使わないとアクセスが難しそう。近隣のスポットと合わせるにはどうすればいいか苦慮しそうですね。

長谷寺

www.hasedera.or.jp

  • 紅葉の時期としては初
  • 前回は牡丹祭りの暮れの時に行きましたね。紅葉の時期はどんなんなんでしょうか。

談山神社

www.tanzan.or.jp

  • 紅葉の時期としては初
  • 夏に駆け上がって「あ、これ紅葉の時期綺麗だわ」って思った場所。前回クロスバイクでひぃひぃ言いながらも行けたので、輪行できるなら、それで行ってもいいかもしれない。

いままでのできごと(20171010-1015)

いままでのできごと 

  • 統計検定の勉強を本格化させました(遅
  • 期日前投票だん。色々と手続きが体験できてよかった。学びがあった。こういうイレギュラー対応体験を積み重ねて、いざという時の対応力を身につけておきたいところ。 
  • 今週はずっと雨らしいので、洗濯物をどのタイミングで干すか非常に悩ましいところ。 
  • お菓子は倍々ゲームで膨張して冷蔵庫を圧縮している。パーティーパックがたくさん手に入ったからだ。 ちなみに、コアラのマーチだけは最近安いところを見つけたので、パーティーパックで買うより個別で買ったほうがグラム単価が安いことがわかった。
  • しごとがつらい。

先週の目標の成果 

  • 過去問を3/7日は最低1年分解く。

→ギリギリ3/7日。残り少ないのでもうちょっと踏み込んでおきたいところ。

  • 週の出費を5000円以内に抑える。

→投票のための株主優待券で実家帰省というチートをしたので、支出をかなり抑えることができた。多分これが限界だろうなぁ。

  • オール自炊を4/7日設けましょう。

→10/21食。食数で考えるとギリギリ。最近の体力的な問題もあり、平日にかなり無理をしてこれなので、これから1ヶ月半ほど自炊の回数やかける時間より資格勉強の時間を増やすべきではなかろうか。と考えています。

来週の目標 

  • 過去問を4/7日は最低1年分解く。
  • 週の出費を(交際費除く)7000円以内に抑える。
  • できるだけ早く寝る日を3/7日作る。

琵琶湖ハーフラウンド

f:id:rakugou:20171008121624j:plain

琵琶湖一周できるかの試金石として、昼得きっぷがなくなる前にチャレンジしてみたかったので半周でのデモンストレーション。結果としては1泊2日で行けそうです。200kmと聞いていたので2泊3日必要かなぁとも思ってはいたのですが。

f:id:rakugou:20171008141534j:plain

とはいえ、そんなに調子よくない状態で半周40km超を観光含めて3時間半で回れているのでいいペースだと思います。これだと初日で大津から湖西周りの長浜or米原泊くらいで想定でいけるかもしれません。自信が出てきました。湖北の地形次第では想定を改めないといけませんが、マップを見る限り、(日中に湖北を抜けておく必要があるものの)高低差がそこまであるコースではなさそうです。

f:id:rakugou:20171014232257p:plain

いままでのできごと(9月〜10月上旬)

1ヶ月飛ばしましたね。

いままでのできごと

  • 本当にたくさん旅をしました。

rakugou.hatenablog.jp

rakugou.hatenablog.jp

rakugou.hatenablog.jp

  • 将来の夢を掛け値なしに「旅人」と書いていた時期もあったので、割とそれに準ずる頻度の旅行だったのではないでしょうか。
  • 飛行機の撮影にも行きました。自転車に適した気候があと少しばかりなので、出来る限り秋は自転車を乗っておきたい。

rakugou.hatenablog.jp

  • 琵琶湖半周にも挑戦しました。
  • カメラ沼から脱出しかかっているような気がします。昔ほどのトキメキが感じられませんね。F2.8通し標準ズーム買ったら、(今あるレンズが壊れた時を除いて)レンズは買わないことにしようかな。

先週の目標の成果

  • アレを進める →昨日面白いくらい進みましたね、なんででしょう。
  • 専門統計調査士の勉強 →テスト申し込みました。がっつりやらないといけないやつです。
  • 9月の旅程 →終了しました。

来週の目標

  • 過去問を3/7日は最低1年分解く。
  • 週の出費を5000円以内に抑える。
  • オール自炊を4/7日設けましょう。

千里川土手写真撮影その3

お疲れ様でした

f:id:rakugou:20171004220609j:plain

スカッとした晴れの日があり、午後が空いたので行くことにしました。例の土手は夕方〜夜にかけてが素晴らしいですよね。

f:id:rakugou:20170930181647j:plain

前回の反省を復習する余裕はなかったが、方針は決まっていたので、レンズは1本勝負。ISOは常用感度いっぱいまで上げてみるというところでやってみました。

反省点

APS-Cの限界

設定の上限に挑戦してみました。レンズはXF50-140mmF2.8R LM WR OIS。F2.8を維持できる焦点距離ではXFシリーズのレンズでは最長。

rakugou.hatenablog.jp

本体のISOもデフォルト設定で最大の12800の5桁で挑戦。これ以上明るくするにはシャッタースピードを落とさないといけない*1が、1/30以上を求めると飛行機がブレ過ぎてしまいます*2。 次の写真は絞りは開放2.8、ISOは常用感度いっぱいの12800と懸命に頑張った結果だが、着陸する飛行機を撮影するにはこれが限界。

f:id:rakugou:20171004220335j:plain

一方、離陸間近の飛行機を撮影するとなると、やや余裕が出てきます。手持ちで手ブレ補正に頼りっきりだが、ISO感度3200でもまあまあな明るさで撮れます。 余裕があるが、これ以上ISO感度を上げてもなぁというところですね。 望遠を意識するなら、ISO感度を1段犠牲にして、XF100-4000F3.5-4.9R LM WR OISという選択肢も出てきます。私の懐具合とレンズの汎用性、コストパフォーマンスを考えると出てきませんが。

f:id:rakugou:20171004221303j:plain

これ以上を求めるにはフルサイズを買えや*3というところ。 X-T2との最後の二択で購入を見送ったα7Ⅱがこういうところで恨めしく思ってしまいます。

暗所ではAF-Cは使い物にならない

これは常識かもしれませんが、使ってみて分かりました。暗闇の飛行機だとAF-Cでの動体向けのピント合わせが間に合わないというかできませんね。 ポイントフォーカスを使ってもというところですが、ピントが合ってシャッターを切ろうとする時には飛行機は遥か前方ということがあるので、 決め打ちにするという意味でマニュアルフォーカスを適当なところに設定するというのが良いのかもしれません。

三脚の必要性

動きの多い飛行機に対して三脚を使うのは有用だと思ってはいなかったのですが、離陸する飛行機を撮る際はMFでフォーカスを決め打ちにすれば、周囲の景色がブレることがなくなるため成功率が上がります。 また、離陸寸前の飛行機を撮影する際にも、MFで決め打ちにすれば可能ですし、手持ちだと着陸時に焦って傾きを補正する余裕がないまま連写する恐れがあるので、有用です。次回から三脚持ってきてみようかな。

今後の展望

XF56mmF1.2はどうか

今回は1本で勝負したため持ってきていなかったですが、三脚使用時だと手ブレ補正を気にすることはないため使い勝手が良好になるのではと思います。 今回の撮影の画角よりかなり広くなるというところが減点ですが、最大2段以上F値を稼げるのでより明るい画になるのではないかとも思います。次回は持って行こう。

f:id:rakugou:20170930172907j:plain

*1:一応X-T2の拡張機能で最大51200まで設定が可能ですが、怖くて使用には至りませんでした。

*2:後方でより側面からの撮影だと、流し撮りにするか、シャッタースピードをもう少し早くしないといけないようです。

*3:もしくはPentaxのKPであればISO感度6桁に挑戦できるので、それにするというのもありかも

山陰踏破録

神のおわします国へ

山陰へ行ってきました。多分5年来ずっと行きたくて行きたくて、でもチープに電車で行くルートがなくって、というところに山陰めぐりパスがやってきたので手配することにしました。

rakugou.hatenablog.jp

雨との戦い

鳥取砂丘は雨との戦いでした。前回行ったときも薄く雲がかかっていて、なかなか晴れのタイミングにお目にかかれません。傘を持つと手が塞がって撮影がしんどかったです。青い空、青い海、白い雲、金色の砂…そういった撮影ができるのはいつくらいになるだろうか。

f:id:rakugou:20170916131522j:plain

1日目は普通に電車走ってたので遅延の問題はなかったです。

台風との戦い

2日目は台風とあって電車は午後から全滅*1とのことで、(こんなこともあろうかと)大山観光のために乗っていたレンタカーを24時間レンタルすることにした。

f:id:rakugou:20170917102604j:plain

予定も散々で、元々行こうとしていた峠道も土砂崩れ*2のため通行止め、大山ミルクの里も(当然ながら)台風のため見合わせ、メインイベントの松江水燈路も(当然ながら)中止と、予定を総取っ替えしないと行けないレベルになりました。結局午後からは時間を潰してホテルでひたすら寝ているという状態でしたね。

f:id:rakugou:20170917115506j:plain

注意欠陥との戦い

台風一過で天気は晴れ、早朝からレンタカーを返しにもときた道を戻っていったのだが、ガソリンスタンドの場所やルートを間違え目的の電車を乗り逃してしまった*3ので当初の予定より1時間半遅れて出雲観光。本来の目的地である出雲大社、また急遽決めた日御碕灯台鑑賞もそれはそれは素晴らしかったので、感動もひとしおです。

f:id:rakugou:20170918123811j:plain

帰りのバスの時間を見誤ってしまったため、1つ先の駅までダッシュで向かわなければならぬといったつらい目にあいました。また、帰りの岡山乗り換えもやってしまったため、危うく新幹線最終電車に乗り遅れそうになるということもあり、本当に災難でした。

f:id:rakugou:20170918152151j:plain

戦いのあとに

台風直撃にも関わらず、旅行の選択が常に功を奏している感じで、運が良かったと思います。特に2日目はレンタカーをチョイスしてなければ宿に移動できませんし。

f:id:rakugou:20170918145922j:plain

日御碕灯台はまた行きたいですし、次は稲佐の浜にも滞在してみたい、それに夕日に輝く出雲大社もいい。出雲に長時間滞在するか、山陰乗り放題パス+幕末ISHINきっぷで山陰本線乗りつぶしもありですね。○○のはなしも乗りたいですし、サンライズ出雲にももう一度乗りたい。今後の楽しみが尽きないですね。

*1:午前中ゆったり大山観光していたので、運休を把握したのが山の上からで残り15分といった状態でした。

*2:この土砂崩れは直接台風には影響されていないものだと思いますが…

*3:しかし、特急は台風の影響で運休のため、ある意味結果オーライ?でしたが